バス釣りルアー大百科

最新タックルの紹介、池原ダム、七色ダム、津風呂湖、野池の釣果情報

2019年七色オープン

9月22日(日)七色オープンという大会に参加してきました。

 

久しぶりの大会参加、七色ダムも約1年ぶりでした。

 

ということで前週にプラに行きましたが、5本のみ。

 

七色ダムにしては渋い状況でした。

 

満水で本流の一部が少し濁っている程度でした。

 

40アップ以上の見えバスは泳いでいるのは確認できましたが釣れず。

 

キーパーサイズの姿が消えている状態でした。

 

5本はネコリグで釣れたので、その情報をもとにゲームプランを立てました。

 

プラでのタックルは、スピニング3本、ベイト6本。

 

本番は、ライトリグとパワーフィネスを中心にしようと考えました。

 

結局スピニング4本、ベイト3本で挑むことに。

 

当日は雨予報。

 

この雨がいい方に転べばいいのですが…。

 

当日の朝。

 

スタート順のくじを引くと145番。

 

最終フライトでした。

 

プラで数が釣れた場所へ朝一入るのは厳しいと判断。


午前7時、減水していたので、気になる沖の立木、レイダウンを狙ってから本命のポイントへ移動することを決めました。


北山川筋の沖までの伸びるレイダウンへスピナーベイトをキャスト。

すると30㎝前後のバスが追いかけてくるもミスバイト。

 

その後、ノーシンカー、ラバージグ、ミノー、ネコリグとローテーションするも反応がありませんでした。

 

そして本流のがけ崩れ跡を同じように狙うもノーバイト。

 

本命場所へ移動することに。

 

午前9時に本命場所に到着すると1艇のみ浮いているだけ。

 

これわはチャンスと、1.8g直リグをキャストし着底後放置しているとヒット。

 

42cm900gを釣り上げました。

 

この本命場所にとどまることを決意。

 

エレキで小移動を繰り返し、ガレ場でまたもやヒット。

 

引きからすれば40㎝以上はあると思いながら巻いていると、重みを感じなくなりバラス。

 

落ち込んでいる暇はない。

 

そのままワームを付け替えキャストするとまたもやヒット。

 

40㎝800gを釣り上げる。

 

その後25㎝を釣り上げるも、入れ替えを狙い何度も同じエリアに入り直し35㎝くらいの500gをゲット。

 

さらにキャストを続けるが30㎝前後が釣れるのみ。

 

そして時間に余裕をもったまま帰着に向かいました。

 

3本トータル2,200gでウエイイン。

 

トータル12本を釣ったので、その日は良く釣れていると思いました。

 

でも、3本そろっても30㎝前後、3本そろっていない方もました。

 

10位以内には入っているなと思ったのですが、結局ウエイトでは5位タイ。

 

フライトが僕の方が遅かったので6位という結果に。

 

くじを引いた時点で負けている結果に。

 

少し、悔しさはありますが、思い通りのプランでゲームを進めるとことができたので楽しかったです。

 

f:id:ykmyk987:20191117092238j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【和歌山野池】晩夏のメタルバイブゲーム

8月24日(土)いつもの和歌山の野池へ。

 

今回は、昼間の釣行。

 

そしていつものように流れ込みを攻めるもチャターノーバイト。

 

ノーシンカーにローテーションするがこれまたノーバイト。

 

夏なのに流れ込みにいない異常な状態。

 

カバーをノーシンカーでフォールさせてようやく1本目。

 

f:id:ykmyk987:20190918054535j:plain

 

釣れ方からバスのコンディションはそんなに良くないと判断。

 

スローな展開(ノーシンカー)で口を使うか、リアクションかのどちらかという仮説を

立て、リアクションの釣りで攻めることに。

 

ルアーはミノーとメタルバイブ。

 

f:id:ykmyk987:20190918054814j:plain

メタルバイブは、フラッシュユニオンフルメタソニック1/8。

 

このルアーの特徴は、極薄なので明確なブルブル感が伝わるます。

 

そして、フックもショートバイトでも刺さるようなものが使用されていますが、1本釣り上げるとすぐに変形してしまうのがデメリットです。

 

どのように変形するかといいますと、ダブルフックの間が広がってしまいます。

 

ミノーはドゥルガ。

 

リアクションの釣りで、2本を追加。

 

f:id:ykmyk987:20190918055422j:plain

f:id:ykmyk987:20190918055432j:plain

 

ということでメタルバイブでもう一本追加。

 

 

 

メタルバイブは低水温でのルアーというイメージがあるとは思いますが、夏でもよく釣れるルアーです。

 

季節の変わり目や、いつもライトリグを投げれば釣れるのにつれないときなどに使用することをお勧めします。

f:id:ykmyk987:20190918060103j:plain

タックルはこちら。

f:id:ykmyk987:20190918060150j:plain

f:id:ykmyk987:20190918060157j:plain

ロッド:F4st69RSDti(メガバス

リール::18ステラ2500HGS(シマノ

ライン:よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE0.8号

釣行で熱中症にならないための暑さ対策した服装

今年も早いものでもう9月。

 

暑い日が短かったけれども、まだ30℃を超える日があります。

 

温暖化が進むなるは暑すぎる!

 

記録的猛暑なんて言う言葉があちこちで聞かれ、外出する気を奪われがちに。

 

我々釣り人の主戦場は外。

 

釣り場環境は過酷ですね。

 

夏は、バスを釣るためにシェードを狙いますが、アングラーは大体灼熱の日光をあびています。

 

肌は焼け、汗でびっしょり、そして帰宅するとぐったり。

 

そんな暑い夏を快適に過ごすためにこんなアイテムを購入し、導入してみました。

 

f:id:ykmyk987:20190903050727j:plain


コロンビアのキャストアウェイゼロIIフーディーです。

 

優れた吸水速乾機能と冷却効果でさらりと快適な着心地のプルオーバーフーディーということで購入して着てみました。

 

確かに汗をかいてもひんやりと感じることができます。

 

f:id:ykmyk987:20190903051007j:plain

 

汗と裏地の青いサークルが反応することで冷却効果が生まれ、火照った身体もスッと冷やしてくれます。

 

汗を素早く吸収、蒸発させるオムニウィックによりさらっとした肌触りが続きます。

 

熱のこもりやすい脇下には、風通しの良いメッシュ素材が使われています。

 

釣行に最適なアイテムです。

 

そしてもう一つ。

 

日よけ対策として、ネックゲーターを使用することが多いと思いますが、偏光が曇ってしまうことで悩んでいませんか?

 

そんな人にもおすすめなのが、FREEZE TECHの冷却ロングネックゲーターです。

 

f:id:ykmyk987:20190903051343j:plain

 

FREEZE TECHの冷却ロングネックゲーターも原理は同じ。

 

紫外線カットだけでなく、吸水速乾機能はもちろん、最大の特徴である冷却テクノロジー

 

特殊冷感プリントが清涼感を与えてくれて最大でマイナス1.4℃の温度差が発生。

 

しかも水分を吸収することで生地の温度を下げる吸熱特性を持っているため、汗をかくととで涼しさが持続します。

 

私たちは、息を吐くときに、肺から常に水分が出ています。

 

ガラスに息を吹きかけると、ガラスがくもりますが、これは肺から息とともに出てきた水分がガラスについて.いる証拠です。

 

つまり、ネックゲーターをしていた時の偏光グラスの曇りもこれが原因ですが、冷却機能があるので、FREEZE TECHの冷却ロングネックゲーターだと曇りなります。

 

この二つのアイテムは、ヘビーローテーション間違いなしの高機能ギアですので、ぜひおすすめです。

 

 

 

 

 

 

【和歌山野池】釣り針が刺さったときの対処法

8月24日(土)和歌山県のいつもの野池へ。

 

そしていつものように流れ込みにチャターと投げて早速1本釣り上げる。

 

f:id:ykmyk987:20190825212029j:plain

 

その後バイトがなく、台風後との違いを感じながら、アオコが多いななんて思いながら移動したときに、事件が発生!

 

なんとミノーのトリプルフックが指に突き刺さったのです。

 

f:id:ykmyk987:20190825212105j:plain

改めて画画像を見てみると最新のネイルのようですね(笑)

 

とりあえず、引っこ抜こうとするけど、カエシまで刺さっているので抜けない。

 

ということで貫通させて、カエシをつぶして抜くかと思ったけど、思ったより深く骨に向かって刺さっているように感じたので自力で抜くことをあきらめました。

 

針を抜いてくれるのは何かを受診すればいいのか?という疑問が?

 

そんな時は、一般救急相談センターに相談しましょう。

全国の地域別一般救急相談センター窓口一覧

 

電話してみて、地元の近くの病院へ行きたいと伝えました。

 

そうすると、「外科」のある病院を紹介してくれました。

 

f:id:ykmyk987:20190825213140j:plain

※こんな感じのまま車を運転して病院へ向かいました。

 

早速、病院へ行くと、血圧を測定してもらいそのまま処置へ。

 

指に麻酔を打ち、麻酔が効いてきたところでそのまま引っこ抜いてくれました。

 

麻酔をしているので痛みはまったくありません。

 

料金は保険を使用して2,000円程度でした。

 

全額実費で支払った場合でも、後日保険証を持参すれば、差額(7割)は返してもらえますが手間なので、釣りに行くときは、保険証を持ち歩くようにしましょう。

 

不完全燃焼の釣行でしたが、怪我も軽症でよかったです。

 

おかっぱりに超便利なO.S.Pメッセンジャーバッグ ブラック

私が使用しているおかっぱりバッグです。

f:id:ykmyk987:20190825075406j:plain

 

外部寸法:(本体)縦25cm×横31cm×奥行24cm 

素材1:ポリエステル、ナイロン

 

おかっぱりのためにために開発されたので非常に使いやすいです。

 

その使いやすさを解説します。

 

f:id:ykmyk987:20190825075647j:plain

 

まず、バッグの底の暑さを調整できます。

f:id:ykmyk987:20190825075819j:plain

 

バッグの中はポケットがいっぱいあり、収納に役だします。

 

f:id:ykmyk987:20190825075934j:plain

少しわかりにくいですが、バッグの中は仕切りがあり、これまた収納しやすいです。

 

実際にルアー類を入れたものがこちら。

 

f:id:ykmyk987:20190825080054j:plain

このように、インナーポーチがあり、ルアーボックス、ワームボックス、フックシンカー類としきりに合わせて収納しています。

 

さらに、バッグ両サイドにはDリングがあり、そこにラバージグと底のスピナーベイトを収納する底の小さいバッグをつけています。

 

f:id:ykmyk987:20190825081110j:plain

ファスナーには、PEも切れるはさみとプライヤーが一緒になったものをピンオンリールに取り付けて使用しています。

 

おかっぱりで、ストラップ式のものを使用する木に引っ掛けてストラップを切ってしまい、プライヤーをなくしてしまった経験があるからです。

 

f:id:ykmyk987:20190825081653j:plain

 

反対側のDリングには、お茶をつけています。

 

モンベルのD-RING ボトルバンデット(価格¥858 +税)と使用しています。

 

おかっぱりでのつかいやすさと機能性にとことんこだわって開発したバッグですが、機能性だけでなく、タウンユースにもマッチするO.S.Pメッセンジャーバッグです。

 

雨の日も安心して収納できるのでお気に入りです。

 

 

 

 

 

【和歌山野池】台風直後の急増水

2019年8月15日お盆に西日本を襲った台風10号

 

近畿地方は雨量がすごくて、夏には減水している池原ダムが満水になるくらいでした。

 

翌日、和歌山の野池に。

 

減水で流れ込みがなくなっていましたが、やはり大量の水が流れ込んでいました。

 

f:id:ykmyk987:20190825074302j:plain

 

野池でこの流れはあり得ないです。

 

ということで流れ込みにチャターと投げ込んで40アップを3本。

f:id:ykmyk987:20190825074918j:plain

 

その後バイトなく、ミノーにルアーチェンジし4本。

 

ノーシンカーで1本がつれました。

 

その時間30分。

 

雨パワーのすごさを体感できました。

 

その後、場所を移動して、2本追加して、再び流れ込みに。

 

そして、12本を追加。

 

ルアーは、チャター、ミノー、ノーシンカー。

 

台風後の雨パワーを存分に楽しむことができました。

 

f:id:ykmyk987:20190825075008j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【和歌山野池】真夏の減水で流れ込みがなくなる

8月13日(火)

和歌山野池

 

お盆休みになり人が多いと思ったが貸し切りでした。

 

今年の夏は暑いので外に出たくないのかも。

 

6時頃より釣りを開始したが、池が減水していていつもの流れ込みに水がない状態。

 

トップでサーチするもは反応なし。

 

ミノーで流すもワンバイトのみ。

 

ということで場所を移動することに。

 

岬の先端をミノーやスモラバで探るもギルバイトのみ。

 

垂直コンクリ―との回遊ルートをミノー、スモラバ―ノーシンカーで攻めるもこちらもギルバイトのみ。

 

減水と暑さで渋くなっているでもっとスローに丁寧に攻めようと、流れ込みの場所に戻ることに。

 

水は流れていないがその周辺がえぐれているので、ドライブクローラ―6.5ネコリグを一度岸に乗せてから静かに落水させるとバイトが。

 

ようやく1本目をゲット。

 

f:id:ykmyk987:20190815221531j:plain

 

その後バイトがなく、風が吹いてきたので、風が当たるチョコレート護岸へ移動。

 

ミノーでサーチするとヒット。

 

f:id:ykmyk987:20190815221728j:plain

それからミノーで4連続ヒット。

 

おそらく、今回のキーポイントは風。

 

厳しい環境の中何とか2時間で5本釣れたので良かった。

 

今回のタックルは

ロッド:スティーズ691MHFB(ダイワ)

リール:ジリオンTWSV9.1(ダイワ)

ライン:14LB

ルアー:ドライブクローラ―(OSP)

 

f:id:ykmyk987:20190815221725j:plain

f:id:ykmyk987:20190815221728j:plain

 

 

【和歌山野池】】台風直後の週末釣果

2019年7月27日(土)

台風が来ましたが、それほど雨も風もさほど強くない状態で、翌日の土曜日に和歌山のいつもの野池へ。

 

朝一は、流れ込みのポイントへ。

 

流入量は多めだったんで、トップから開始するも不発。

 

水面直下で誘うために、チャターに。

 

2匹連続ヒット。

f:id:ykmyk987:20190805054416j:plain

 

f:id:ykmyk987:20190805054443j:plain

そこからルアーローテーションを繰り返す。

 

40アップ2本をあっさりと釣ってしまいました

 

そこから、ルアーローテーションの始まりです。

 

スピナーベイト

フローティングミノー

ノーシンカー(センコー4)

ノーシンカー(カットテール5)

ノーシンカー(虫)

ノーシンカー(ドライブクロ―3.5)

 

という具合。

f:id:ykmyk987:20190805054554j:plain

 

f:id:ykmyk987:20190805054627j:plain

流れ込み1か所3時間かけて19本の釣果でした。

 

夏は、雨後の流れ込みは最強です。

 

今回のタックルは、会社の社長に誕生日プレゼントでもらったロッド。

 

ありがとうございます。

 

ノーシンカーで10本をこのロッドで釣ることができました。

f:id:ykmyk987:20190805054709j:plain

青木大介プロ開発の虫ルアー専用ロッド。

 

カチカチのロッドをロッドを想像していましたが、

 

思ったよりも柔らかく、枝に引っ掛けた提灯釣りでもアクションしやすい設計で、プレッシャーの高いフィールドで戦うトーなメンターしようだと感じました。

 

おかっぱりは、この1本ですべてカバーできます。

f:id:ykmyk987:20190805054711j:plain

 

 

増水中の池原ダム

2019年7月15日(月・祝)池原ダムに行ってきました。

 

f:id:ykmyk987:20190716224731j:plain

 

日照時間の少ない今年の梅雨。

 

「活性が高くトップで釣りまくり」というイメージで準備をしていました。

 

タックルはベイト5本にスピニング5本。

 

ボートで出発して対岸まで移動して、まずはトップを投げ始めましたが、すぐに30後半のバスを発見。

 

ネコリグであっさり釣れたので、今日は容易に釣れると考えたのが間違いでした。

 

トップを投げまくるがその後1時間バイトなし。

 

エリアが悪いのかと考え白川方面へと船を進めました。

 

インターセクション付近に倒れたばかりのレイダウンを発見して、ノーシンカーで沈めて、2匹連続ヒット。

 

増水しているのでカバーについて、しかも浮いていることを確認。

 

見えバスを狙いに作戦変更して、カバー回りを、40~50くらいのスクールがうろうろしているのを発見。

 

ノーシンカーで狙うが無視。

 

ネコリグで狙うがラインを嫌う。

 

透明度も4mでも目視で確認できるが、白川は濁り気味。

 

それでラインを嫌うので、ノーシンカーもしくは表層のほうが勝算があると考えました。

 

場所を本流へ移動。

 

ということで得意のアイウエバーで表層直下10cmくらいをゆっくりリトリーブしてサーチ。

 

ルアーにバスがつくけれどなかなか距離が縮まらない状態のなか1匹で終了。

 

岬にノーシンカーの放置ではどうか試してみると、45cm、40cmが連続ヒット。

f:id:ykmyk987:20190716224805j:plain

ノーシンカーが有効であることがわかりました。

f:id:ykmyk987:20190716224856j:plain

 

そこから張り出しや岬にノーシンカーを投げて放置し、拾い釣りで7匹。

f:id:ykmyk987:20190716224912j:plain

坂本筋に移動して、43㎝を追加。

 

終了間際に雨降りそうになり、少し風が出てきた時点でネコリグで2匹追加して豪雨に襲われ終了。

 

合計15匹の釣果でした。

 

梅雨で15mは増水した池原。

 

あと3mほどでフル満水?になるかなってとこまできていました。

 

アフターバスのパターンしか見つけられず、ボイルしている場面に遭遇することはなく、非常に厳しい状況ではありましたが、何とか絞り出した結果でした。

 

その日は、58㎝もつれており、エリアでバスの状態が全然違いように感じました。

 

ロッド:スティーズ 641LFS-SV 【KINGBOLT F-spec(キングボルト F-スペック)】(ダイワ)

リール:イグニス2500(ダイワ)

ライン:PE0.6号+リーダーるフロロ6lb

ルアー:ヤミー(ジャッカル)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレイクブレード1/4ozで入れ食い!?

7月8日(土)雨&曇り

野池釣行

 

野池に朝6時頃に到着し早速釣り開始。

 

トップ(ボイルトリガー/ジャッカル)サーチしていくと水面を引き裂くバイトがあるが乗らず、活性が高いことがわかりました。

 

ルアーをトップ(レゼルブ/DSTYEL)に変え、再び変更するがノーバイト。

 

そこで水面直下を引け、アピール力の強いチャターベイト(ブレークブレード1/4oz/ジャッカル+アイシャッドテール3.8/ジャッカル)に変更しあmした。

 

気持ちゆっくりリトリーブ。

 

するとバイトが。

 

f:id:ykmyk987:20190707060858j:plain

がっつりとルアーを飲み込んでいるバスを釣ることに成功しました。

 

それがラッシュのはじまりの合図でした。

そこから立て続けにヒットしました。

 

f:id:ykmyk987:20190707061827j:plain

f:id:ykmyk987:20190707061803j:plain

f:id:ykmyk987:20190707061801j:plain


40㎝を超えるヘルシーなバスもヒット。

 

ヒットルアーは、

f:id:ykmyk987:20190707062009j:plain

 

ブレークブレード1/4oz/ジャッカル

アイシャッドテール3.8/ジャッカル

 

タックルは、

 

f:id:ykmyk987:20190707062002j:plain

 

ロッド:ブラックレーベル661MLRB-B

リール:スティーズSVTW

ライン:サンライン12bl (フロロ)

 

このタックルで4バイト、4フィッシュ。

 

チャターベイトでのあたりが止まり、ルアーをローテーションしようとスピナーベイトに変更するがノーバイト。

 

そこで、流れ込みを中心にノーシンカーで攻めることに。

 

早い動き興味のないバスを反応させることに成功しました。

 

f:id:ykmyk987:20190707063631j:plain

 

スピニングタックルでしたが40㎝オーバーのバスを引っこ抜きました。

 

そのごノーシンカーで4本。

 

フォール中にバイトしているようで、バスは活性が高く浮いている状態だと思われます。

 

ヒットルアーとタックルは、

f:id:ykmyk987:20190707063928j:plain

ファットウィップ3インチ/レイドジャパン

f:id:ykmyk987:20190707063930j:plain

 

ロッド:ブラックレーベル701HRS(ダイワ)

リール:セルテート2500(ダイワ)

ライン:PE1.2号

 

このロッドはスピニングでありながら表記がH。

 

ものすごく硬くで40アップでも楽々ごぼう抜きできます。

 

ただし、硬いのでルアーのアクションはつけにくいです。

 

そして、ノーシンカーでのバイトもなくなったところで、ボトムでのバイトがあるかを確認するためネコリグを投入。

 

f:id:ykmyk987:20190707064746j:plain

 

時間をかけてサーチしましたが、1匹のみ。

 

釣れるの連れましたが、サイズも小さく時間がかかるので、効率が悪いと判断しました。

 

ちなみにヒットルアーとタックルは、

 

f:id:ykmyk987:20190707064934j:plain

ルアー:ロライブクローラー3.8インチ(OSP)

ロッド:スティーズスカイフラッシュSMT(ダイワ)

リール:スティーズ2500タイプ2(ダイワ)

ライン:フロロ4ポンド

 

ネコリグからリアクションの釣りへと変更するために、ミノーを投入。

 

ただ巻ではなく、トゥイッチ&ストップを繰り返して誘いました。

 

予想は的中し、バスがバイト。

 

やはりバスは浮き気味であることを再確認しました。

 

f:id:ykmyk987:20190707065352j:plain

結局ミノーでも2本。

 

ヒットルアーとタックルは、

 

f:id:ykmyk987:20190707065528j:plain

ドゥルガF(OSP)

 

梅雨の時期は、水面付近を意識しているのでフローティングミノーのほうが釣果がいいです。

 

f:id:ykmyk987:20190707065731j:plain

 

ロッド:デストロイヤー F4st-69RSDtiオロチエヴォルジオン(メガバス

リール:コンプレックス2500(シマノ

ライン:PE0.8号

 

ソリッドティップで繊細なアクションもできながらバッドパワーがあるロッドです。

 

野池釣行3時間くらいで11本の釣果だったので大満足でした。